チーム紹介 / ロボコン / 高専ロボコン2017

神戸市立高専:さるかにんぽう(サルカニンポウ)

チームメンバー:原 俊哉さん、江口 満国さん、鈴木 斗麻さん
チームメンバー:原 俊哉さん、江口 満国さん、鈴木 斗麻さん

 

出場回数 3年ぶり8度目
キャプテン 原 俊哉さん
チーム名とその意味 チーム名 さるかにんぽう
歴代の全国出場ロボットのモチーフにあやかり栗や蟹、蜂をイメージしたロボットだから。
出場者 江口 満国さん、鈴木 斗麻さん
ロボット名 かにロボット、はちロボット、くりロボット
ロボットのコンセプト かに 矢の開幕射撃、相手の妨害、本陣攻撃と幅広く立ち回ることができます。
はち 矢が針山のようについた壁を押し付ける攻撃で本陣を早く割り切ることに特化しています。
くり 矢がついた大きなロボットアームで本陣や相手ロボットを確実に攻撃することができます。
キーデバイス 全てのロボットがそれぞれ少しずつ形の異なる「矢」を持っています。攻撃の要なので、改良には気を使いました。
こだわったポイント 一台一台の強さはもちろん、全く違うロボット二台が連携することで、幅広い戦略を立てることができます。
戦略・必勝パターンは? 相手によって臨機応変に対応できるのが強みです。
出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp