メイキンクエスト

メイキンクエスト~伝統工芸を使ってハッカソン!~大会レポ(後半)

メ~テレ(名古屋テレビ放送)開局55周年記念番組「メイキンクエスト」。
伝統工芸をハックして、人を笑顔にするおみやげを作るハッカソンのレポ後半です!

前半はこちら
 

■2日目が始まる。

P1010706
まずはチームで円陣を組んで士気を高めます。

何時まで作業しましたか? と聞くと、「朝方4時まで。」と答えるチームもありました。
3Dプリンターが夜中2時にできあがり、真夜中から配線を始めたチームもあったとか。
もはや2日目ではなく、長い1日目が続いていると感じている人が多そうです。

 

P1010625
会場を見渡すと形になってきているチームがちらほら。

 

01
ファブ女は何やらCADデータ? を作成中のご様子。
すぐにCADデータを作成し3Dプリンターで出力する…さすがFab好きの集まり。

 

02
Arduino IDEを使用しているのは、P-ROBO204.Toyota。
伝統工芸を組み合わせたコンポを作成するこのチームは、unityも使用するとのこと。
こちらもソフト制作に時間がかかりそうです。

 

03
デジマルで計測中のteam名城。机にはArduinoとラズパイも発見。

 

P1010617
協力会社であるJellyWareさんのブースにもお邪魔しました。
人気のパーツはやはりArduino、ラズパイ、ジャンプワイヤーあたりだそう。
汎用性の高い製品がハッカソンでは多く使われるようです。

 

P1010798
時間になりプロトタイプ終了。みんなで拍手をしてねぎらいます。
長時間お疲れ様でした。後は発表を残すのみ!

 

■いよいよ最終発表の時……

P1010862
最終発表の時間です。
では、各チームの作品をご紹介します。

 

■デンソー技術会 ~空伝灯~

photo_01
1日目のプレゼン通り、ドローンとバルーンを組み合わせた空伝灯を作り上げたデンソー技術会。
実際浮かび始めると会場からは「お~!」と言う声が多く聞こえました。
伝統工芸である美濃和紙が巻きつけてありとてもキレイです。
やはりこだわったのは軽量化とのこと。

 

■P-ROBO204.Toyota ~とらでぃっしょなるCOMPO~

photo_02
トヨタチームが作ったコンポには、染反物、組紐、提灯などたくさんの伝統工芸が使われていました。
Arduinoやサーボ、無線はラピスセミコンダクタのラズライトを使用。

 

■team名城 ~Smile history~

photo_smile_history
加速度センサや水を検知するセンサを使用し、枡の傾きでシャッターをきり、
撮影した写真をスマホに送ってくれます。枡の底にカメラモジュール搭載。
右の写真、スクリーンに移っている正方形の写真が実際に撮影したものです。
飲み会でも自然な笑顔の写真が撮れる!という意見が学生らしくていいなと思いました。

 

■Yahoo!JAPAN ~酒かたり枡~

Photo_05
こちらも枡の底にセンサを入れて、お酒の残量や味に合わせてしゃべりかけてくれる作品です。
まさに、名前の通り「酒語り枡」!酒瓶に無線通信モジュールを付けて枡と通信しています。
このチームにおどろいたのは、デザイン力の高さと完成品の美しさ。センスが良いの一言でした。
枡にはロゴが彫られており(レーザーカッター?)すぐに売り出せそうなクオリティでした。
吉木りささんの声がめっちゃかわいかった…

 

■Akashic Records ~銘菓 幻想燈~

Photo_06
旅行中にその土地で撮影した写真を、逆ピラミッド型のお菓子(寒天)に映し出すことが
できるアカシックレコーズのおみやげ。動画4つをスマホに映し出し、それを変換しているそう。
写真ではなかなか伝わらないのですが、本当に写真がお菓子の中に浮いているように見えます!
楽しんだ後のお菓子は食べることができて目でも味でも楽しめるおみやげでした。

 

■Beyond Salon ~忍者くん!~

Photo_07
いきなり壇上に忍者が現れたのはBeyond Salon。伝統工芸である提灯の構造と美濃和紙を使用。
いろいろな忍術を使用することによってLEDも光ります!
寸劇タイプの発表に会場は終始笑い声でいっぱいでした。

 

■つくるラボ ~銘菓っぷ~

Photo_08
おまんじゅうが乗っているこの枡や円柱の形をしているものがまさに銘菓っぷです。
しゃべったり、動いたり、回ったり、動きがあるので遊びながら楽しめるおみやげ。
MaBee(マビー)というIoT乾電池を使用しているとのこと。このマビー、スマホアプリまで用意されていてすぐに使えるので、電子工作に最適ではないでしょうか…私も使ってみたい。

 

■ファブ女 ~デキ女トート~

photo
伝統工芸、鳴海絞りを使用したこのバッグは伸縮性バツグン。
さらに、内側にはLEDが取り付けてあるので、暗い場所でもバッグの中身を探す手間が省け、
その名の通り「デキ女」にしてくれるトートバッグ。おもしろいのは重さを検知して、バッグの重さを誰かの
スマホに伝えることができるシステム搭載ということ!女性はいつも重たい荷物を持っていることを
理解してほしいな~という女性グループであるファブ女ならではの発想。

 
 

■いよいよ最優秀作品発表の時。

優勝は……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テレビ放送までのお楽しみ!

 

【テレビ放送】

2017年6月22日(木) 24:55~26:25 (メ~テレ: 放送エリア 愛知・岐阜・三重)

 
メ~テレが映らないよ〜(涙)という方もご安心を!
 

【ネット配信】

6月27日(火)から、GYAO!にて配信されますので、ぜひご覧ください。

 
 

■最後に

P1020038

前半の冒頭に織田信長の名言を入れてみたのは、実は会場に大きな信長像があったからでした。

ただ、「攻撃を一点に集約せよ、無駄な事はするな。」という信長公の言葉は、1つも目的のためにメンバーが力を合わせてプロトタイプするハッカソンにも通じるものがあると思います。(多少無理やり)

 
皆さん、本当にお疲れ様でした!
味噌カツ食べて帰ります。

Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp

高専ロボコン2016 出場ロボット解剖計画