NHK学生ロボコン2016 / チーム紹介 / ロボコン

大阪大学:Robohan

写真左より堀口修平さん、田中颯樹さん、都留将人さん
写真左より堀口修平さん、田中颯樹さん、都留将人さん
大阪大学
出場回数 3年連続6回目
チーム名(の意味) Robohan
“ロボット”と”阪大”に由来します。
キャプテン名 田中颯樹さん
出場者名 堀口修平さん、都留将人さん
ロボット名 ハイブリッドロボットはクララ、エコロボットはハイジです。
Robohanでは、ロボット名が設計者の好きなキャラクターの名前になる傾向があります。ただ、今年はあまり名前が定着せず、部内でも「エコ」「ハイブリッド」のようにそのまま呼ばれていました。
ロボットのコンセプト シンプルさの追求。まとまった美しい機構は強い
キーデバイス 自己位置推定のためのエンコーダ、色センサ
こだわったポイント ハイブリッドのポールを掴んで登る機構(不可逆リンク機構)
エコロボットの軽さと自己位置推定技術(カルマンフィルタ)
戦略・必勝パターンは? 本番での確実動作
ベストスコア・最速タイム 40秒
他のチームのテストランを見ての感想 思っていたより速さ勝負というよりは正確さ勝負になるな…と
チームのHP等 http://www.robohan.net
NHK学生ロボコン2016 出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp