NHK学生ロボコン2017 / チーム紹介 / ロボコン

長崎総合科学大学:NiAS夢工房

nhk-robocon2017-team024

左から、濵口和也さん、木村敏之さん、大門隆哉さん

nhk-robocon2017-team024

学校名 長崎総合科学大学
出場回数 2年連続15回目(内4回は、国内大会時代)
チーム代表者名 木村敏之さん
出場者名 木村敏之さん、濵口和也さん、大門隆哉さん
チームのHP等 公式HP: https://nias-dream-team.jimdo.com/

Twitter: https://twitter.com/nias_dream_team

Facebook: https://www.facebook.com/nias.dream.team/
チーム名とその由来 NiAS夢工房 元々、ロボコンに出場する部活ではなく地域の子供達に科学実験を行い、夢を持ってもらう部活でした。その時代の気持ちを忘れないようにこの名前を使っています。
ロボット名とその由来 ロボット名:涼月(すずつき) 長崎生まれの駆逐艦「涼月」から名付けました。
ロボットのコンセプト、設計思想 ロボットのコンセプトは、「固定砲台」です。
こだわったポイント、自慢のポイント ロボットには、6基の射出機構を搭載していて、それぞれの機構でディスクがスポットに乗るように、ロール角とピッチ角を調整しました。
戦略(必勝パターン)は? 走行は全て自動で行っており、射出位置まですばやく移動します。その後、6基の射出機構から同時に複数のディスクを射出して相手より早くAPPARE!を達成することです。
特に重要なデバイス、パーツ 制御系基板
学生ロボコン2017 出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp