祝!「Raspberry Pi」累計出荷台数1000万台突破!記念キャンペーンとしてスターターキットが発売。

シングルボードコンピュータとして世界中で愛される「Raspberry Pi」が2012年3月の販売開始以降、全世界での累計出荷台数が1000万台突破したことをRaspberry Pi財団が発表しました。日本でも「ラズパイ」の愛称で親しまれ、わずか4年で急成長を遂げた人気ボードです。

今回の1000万台突破を記念して、Raspberry Pi財団からスターターキットが本国イギリスで発売されました。販売価格は99ポンド(約13,500円)と大変お得で充実のセットになっています。今後、他の国でも発売される予定とのことです(日本でもSwitch Scienceさんあたりで発売されるとうれしい!)。

スターターキット内容

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • 8GB NOOBS SDカード
  • オフィシャルケース
  • 2.5Aの電源
  • 1m HDMI ケーブル
  • 光学マウス
  • キーボード
  • Adventures in Raspberry Pi(入門書)

このスターターキットの登場で、さらにラズパイ人口が増えるのではないでしょうか。

■関連リンク
Raspberry Pi
Raspberry Pi公式ブログ

Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp

高専ロボコン2016 出場ロボット解剖計画