無線LANとBluetooth機能を搭載した「Raspberry Pi Zero W」が発売決定!

© スイッチサイエンス

先日、日本での発売が開始されたRaspberry Pi Zero。
そんなラズパイZeroに無線LANとBluetooth機能を搭載したモデルが新登場します。その名も「Raspberry Pi Zero W」!(「W」は、Wirelessの「W」?)

新機能が追加されるも、サイズはRaspberry Pi Zeroと同じで、価格は1,296円(税込み)。スイッチサイエンスのウェブショップにて3月下旬に発売予定です(1人1台限りの販売)。

価格がRaspberry Pi Zeroの倍といっても1,000円ちょっとでこのスペックと小ささ…。ラズパイの進化に目が離せません!

スペック

  • USB 2.0 ポート: microB(OTG接続)
  • 映像出力: miniHDMI(ひとまわり小さいHDMI!!)
  • ストレージ: microSDメモリーカードスロット(SDIO対応)
  • 低レベル周辺機器: 27×GPIO、UART、I2C、SPIと二つのチップセレクト、+3.3 V、+5 V、GND
  • カメラコネクタ: Raspberry Pi Zero用カメラケーブルコネクタ(Raspberry Pi 3とはサイズが異なります)
  • 電源ソース: 5 V / USB Micro-Bコネクタ または GPIOコネクタ

スイッチサイエンスウェブショップより

お問い合わせ先

お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。

■関連リンク
スイッチサイエンス

Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp

電子工作マニュアル Vol.3