週末の時間を使って「ロボット」との未来を考える「Startup Weekend Tokyo Robotics」が初開催

tokyo.startupweekend.org

©Startup Weekend

世界中で20万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで知られる「スタートアップ・ウィークエンド」。今回、日本初となる「ロボット」をテーマにした「Startup Weekend Tokyo Robotics」が4月14日から16日の週末3日間、東京都日本橋のサイボウズ株式会社で開催されます。

スタートアップウィークエンドでは、初日に個人でのアイデア発表が行われ、2日目以降は参加者同士でチームを組み、最終日のプレゼンテーションまでにロボットを活用した未来のビジネスモデルを考えるというもの。ロボットと観光、医療、スポーツなど幅広い観点から「ロボットと人」の未来について検討し、アイデアを形にながらスタートアップを体験ができるそうです。

コーチングの時間には、日本マイクロソフト株式会社やユカイ工学株式会社から豪華コーチ陣が参加し、チームをサポートしてくれるようです。また、当日は「ロボホン」や「マインドストーム」、世界最小のプログラミング教育用ロボットの「Ozobot」など現在注目の集まるロボットたちも多数登場する予定。

チケットは、Doorkeeperなどから申し込みができ、4月開催分の三日間チケット (4/14 17:55 締切)は現在、12,000円で発売しています。イベントには参加できないという方には初日・最終日のパーティへの参加や見学ができるチケットも別途発売中だそう。

週末ということで、ぜひデバプラ編集部も参加してみたい!見学だけでもかなり面白そうなイベントです。

概要

  • 開催期間:4月14日(金)〜16日(日)
  • チケット:三日間[最終]チケット 12,000円 前払い (4/14 17:55 締切)
  • スポンサー:ソフトバンクロボティクス株式会社、DMM.make AKIBA 他

■関連リンク
Startup Weekend Tokyo
Startup Weekend Tokyo Facebookページ

Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp

高専ロボコン2015 出場ロボット解剖計画