NHK学生ロボコン2018 / ロボコン

【リアルタイム更新】NHK学生ロボコン2018本戦

NHK学生ロボコン 決勝

 決勝
決勝
O赤 東京大学 RB-16秒
X青 豊橋技術科学大学 27点
NHK学生ロボコン2018、優勝はノーミス、16秒で Rong Bay を達成した東京大学です!!

NHK学生ロボコン 準決勝

準決勝
準決勝 第2試合
X赤 九州大学 28点
O青 豊橋技術科学大学 RB-21秒
豊橋技科が21秒で Rong Bay を達成、ここに来て1秒縮めてきました!! 九州大学、僅かに及ばず。
決勝は東京大学対豊橋技術科学大学に決まりました!!

 

 

準決勝
準決勝 第1試合
O赤 東京大学 RB-15秒
X青 三重大学 0点
東京大学、準々決勝のミスをきっちり修正し、15秒で Rong Bay を達成!! 一方三重大学は、思うようにロボットを動かすことができなかった。

NHK学生ロボコン 準々決勝

準々決勝
準々決勝 第4試合
X赤 信州大学 1点
O青 豊橋技術科学大学 RB-22秒
豊橋技科が22秒で Rong Bay を達成し、準決勝へ駒を進めました!!

 

 

準々決勝
準々決勝 第3試合
X赤 東京工業大学 59点
O青 九州大学 RB-26秒
やや東京工業が先行する形で始まったが、ゴールデンの一発目を外してしまう。その間に九州大学がゴールデンを決め、Rong Bay を達成!! タイムは26秒!!

 

 

準々決勝
準々決勝 第2試合
X赤 名古屋工業大学 12点
O青 三重大学 RB-24秒
一投目は両チーム同時にクリア、しかしその後名工大が受け渡しでもたつく間に三重大学が24秒で Rong Bay を達成!!

 

 

準々決勝
準々決勝 第1試合
O赤 東京大学 RB-20秒
X青 北見工業大学 1点
東京大学、初めてのミス!! しかし、次の投擲はきっちり成功させ、20秒で Rong Bay を達成!! 次の試合までに修正してくるか??

NHK学生ロボコン トーナメント表

トーナメント表
NHK学生ロボコン2018 決勝トーナメントの組合せは次のとおりです!!

NHK学生ロボコン三巡目

Hグループ
予選 Hグループ 第3試合
O赤 三重大学 RB-2分39秒
X青 千葉大学 13点
三重大が先行する展開。リトライをしつつも、2分39秒で Rong Bay を達成、決勝トーナメントへ!! 千葉大はスタートが遅れ、実力を出しきれなかったか。

 

 

Gグループ
予選 Gグループ 第3試合
X赤 岐阜大学 33点
O青 東京工業大学 62点
両者のリトライの間に逆転が4度起こるという波乱の展開に。僅差で東工大が逃げ切り、決勝トーナメント進出を決めた!!

 

 

Fグループ
予選 Fグループ 第3試合
O赤 豊橋技術科学大学 RB-22秒
X青 富山大学 0点
豊橋技科、初弾は外したものの、直後の次弾で Rong Bay を達成、決勝トーナメントへ!! 初出場の富山大学は受け渡しで苦しんだ。

 

 

Eグループ
予選 Eグループ 第3試合
O赤 名古屋工業大学 RB-1分34秒
X青 金沢工業大学 0点
試合開始後、両チームリトライ。名工大が先に復帰しその後はスムーズに Rong Bay を達成、決勝トーナメントへ!! 金沢工大はやはり衝突が響いたか。

 

 

Dグループ
予選 Dグループ 第3試合
O赤 東京大学 RB-15秒
X青 早稲田大学 11点
東京大学、全試合と変わらない安定性とスピードを見せつけ、早稲田を寄せ付けず。15秒で Rong Bay を達成し、決勝トーナメントへ!!

 

 

Cグループ
予選 Cグループ 第3試合
X赤 京都工芸繊維大学 0点
O青 九州大学 34秒
九州大学、ゴールデンがこぼれてしまい惜しくもノーミスとはならなかったが、次で修正し34秒で Rong Bay を達成!! 決勝トーナメントへの進出を決めた!!

 

 

Bグループ
予選 Bグループ 第3試合
O赤 信州大学 34点
X青 長岡技術科学大学 12点
長岡が良いスタートを見せるも、リトライの間に信州が逆転。そのままゴールデンに挑戦するが、これはならなかった。信州が決勝トーナメントへ進む!!

 

 

Aグループ
予選 Aグループ 第3試合
O赤 大阪大学 RB-1分50秒
X青 長崎総合科学大学 0点
大阪大、危なげなくノーマルリングの課題をクリアし、ゴールデンを残すところでリトライ。その後3投目で Rong Bay を達成!! 長崎総合は受け渡しが上手く行かず。

NHK学生ロボコン二巡目

Hグループ
予選 Hグループ 第2試合
X赤 横浜国立大学 1点
O青 三重大学 RB-2分31秒
スムーズに課題を達成していった三重大学だったが、ゴールデンを残すところでリトライ。動き出した後は再度スムーズに動作し、2分31秒で Rong Bay を達成!!

 

 

Gグループ
予選 Gグループ 第2試合
X赤 東京農工大学 0点
O青 岐阜大学 2点
どちらもシャトルコック受け渡しがなかなかうまく行かず。その中でもなんとかシャトルコックを受け渡した岐阜大学が勝利。

 

 

Fグループ
予選 Fグループ 第2試合
X赤 新潟大学 27点
O青 豊橋技術科学大学 RB-22秒
素早い豊橋が22秒で Rong Bay 達成!! 新潟も追い上げたが及ばなかった。

 

 

Eグループ
予選 Eグループ 第2試合
X赤 鈴鹿工業高等専門学校 27点
O青 名古屋工業大学 RB-57秒
出足の速い名工大、ゴールデンの4投目、57秒での Rong Bay 達成!! 鈴鹿もゴールデンを残すのみまで追い上げるが、及ばず。

 

 

Dグループ
予選 Dグループ 第2試合
X赤 岡山大学 0点
O青 東京大学 RB-15秒
東京大学、ミスなく15秒で Rong Bay を達成!! 理想的な動きで、現時点での最速タイムを叩き出した!!

 

 

Cグループ
予選 Cグループ 第2試合
X赤 大阪工業大学 30点
O青 京都工芸繊維大学 61点
京都工芸は Rong Bay を目指さず得点で勝負に出る。大阪工業は Rong Bay を目指すが惜しくもゴールデンが入らず、京都工芸の勝利!!

 

 

Bグループ
予選 Bグループ 第2試合
X赤 東京工科大学 30点
O青 信州大学 62点
白熱した対戦となるも、やや先行し続けた信州大学が勝利!! Rong Bay にも手が届きそうだ!!

 

 

Aグループ
予選 Aグループ 第2試合
O赤 北見工業大学 16点
X青 大阪大学 0点
大阪大学、速い動き出しだったがトラブルで動けず。北見は一つ目のリングを通し、決勝トーナメント進出を最初に決めた!!

NHK学生ロボコン一巡目

Hグループ
予選 Hグループ 第1試合
O赤 千葉大学 19点
X青 横浜国立大学 0点
千葉は一度リングを通した一方、横国はスローイングロボットが期待通りに動かず…

 

 

Gグループ
予選 Gグループ 第1試合
O赤 東京工業大学 RB-24秒
X青 東京農工大学 11点
連覇を目指す東工大、ミスなくすべての競技課題を達成し、これまでで最速の24秒での Rong Bay を見せた!!

 

Fグループ
予選 Fグループ 第1試合
X赤 富山大学 11点
O青 新潟大学 RB-46秒
新潟、ゴールデンを4個投げ、46秒で Rong Bay を達成!! 富山は一投目を入れるも及ばなかった。

 

Eグループ
予選 Eグループ 第1試合
X赤 金沢工業大学 0点
O青 鈴鹿工業高等専門学校 13点
金沢、スタート直後に人とロボットが衝突し、リスタートできず。鈴鹿は一度リングを通し、初勝利!! 金沢、次試合までに復旧できるか??

 

 

Aグループ
予選 Dグループ 第1試合
O赤 早稲田大学 15点
X青 岡山大学 12点
どちらも受け渡しには成功するも、二投目が入らない。受け渡し回数で早稲田が逃げ切り、勝利!!

 

第3試合

予選 Cグループ 第1試合
O赤 九州大学 RB-33秒
X青 大阪工業大学 1点
九州大学、ノーミス成功はならずも、スムーズなリカバリーで、33秒で Rong Bay 達成!!

 

Aグループ第二試合

予選 Bグループ 第1試合
O赤 長岡技術科学大学 29点
X青 東京工科大学 12点
両チームほぼ同時に一投目クリア。リトライの後、長岡二投目をクリア。その後ゴールデンを狙うも間に合わず。東京工科はリスタートすることができず、長岡の勝利!!

 

Aグループ第一試合

予選 Aグループ 第1試合
X赤 長崎総合科学大学 0点
O青 北見工業大学 3点
北見、最初の投擲からいきなりシャトルコックがリングにはまり込むというハプニングが!! 長崎は受け渡すことができず、北見が勝利!!

NHK学生ロボコン試合前

開幕直前

NHK学生ロボコン2018が開幕しました!! まもなく競技開始です!!

 

観客の皆さんが続々入場していて、熱気に包まれてきました!

観客の皆さんが続々入場していて、熱気に包まれてきました!

NHK学生ロボコン2018、そろそろ開幕です!! 本日は、全試合の状況・結果をお伝えしていきます!!

高専ロボコン2016 出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp