NHK大学ロボコン2014 / チーム紹介 / ロボコン

大阪工業大学:大工大エンジュニア

写真左より大津湧さん、石原祥さん、高橋知也さん

写真左より大津湧さん、石原祥さん、高橋知也さん
大阪工業大学
出場回数 4年連続5回目
チーム名(の意味) 大工大エンジュニア(ダイコウダイ)
エンジニアの卵(ジュニア)という意味
キャプテン名 石原祥さん
出場者名 高橋知也さん、大津湧さん
ロボット名(の意味) 親機、子機
ロボットのコンセプト 確実性
こだわったポイント ・カーボン材を用いた子供ロボットの軽量化
・機構を少なくする
・子供ロボットを絶対落とさないアーム
・去年フィールドがすべったので、それを踏まえ、すべってもすべらなくても対応できるよう、両方のフィールドで練習を積んだ
戦略(必勝パターン)は? メンテナンスを怠らず、練習通りにできれば…。オペレータに指示を出す大津君の声がはっきり届くようにする。頼むよ、大津君!
キーデバイス ケーブルキャリアを使い、配線を美しく安全にまとめたトルク60kg.cmのハイトルクモータ「KRS-6003HV」
チームのHP等 http://www.oit.ac.jp/japanese/monolab/project/index.html
NHK学生ロボコン2016 出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp