チーム紹介 / ロボコン / 高専ロボコン2017

一関高専:しの☆もん(シノモン)

チームメンバー:三浦真理さん、阿部洋樹さん、佐藤凌雅さん
チームメンバー:三浦真理さん、阿部洋樹さん、佐藤凌雅さん

 

出場回数 3年連続16回目
キャプテン 三浦真理さん
チーム名とその意味 チーム名:しの☆もん
由来:今年の大会名の「大江戸ロボット忍法帳(しのび)」と三台のロボットがそれぞれ「空想上の生き物(モンスター)」であることから「しのび☆もんすたー」略して「しの☆もん」になりました。「☆」はインパクトがほしいのとアナウンサーがどういう風に読むのか気になったので入れてみました。
出場者 阿部洋樹さん、佐藤凌雅さん
ロボット名 読みやすく覚えやすくかわいい名前にするために名前の最後に「っち」をつけました
どらっち:「ドラゴン」を模したから
おろっち:「ヤマタノオロチ」を模したから
らいっち:「雷獣」を模したから
(らいたそ):らいっちの子機で「らいっち」よりかわいい名前がよかったので名前の最後に「たそ」を付けました。
ロボットのコンセプト ・本陣特化
・3台の組み合わせであらゆる敵に対応できる
キーデバイス 後輩が丹精込めて作ってくれたすべてのパーツ
こだわったポイント ・押し合いに負けないように全国仕様に変更した移動機構
・3台のロボットの異なる風船の割り方
・軽量化による見た目以上の軽さ
・塗装されたロボット
戦略・必勝パターンは? 攻め1守り1で普通に戦う
一関のロボットに本陣の風船を割られることを警戒して相手が守りに回ってくれるので攻めるだけ
RoboMaster 2019 参戦ファーストステップガイド
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp