チーム紹介 / ロボコン / 高専ロボコン2017

石川高専:疾風蟹(ハヤテガニ)

チームメンバー:竹森清志さん、宮田湧気さん、茶野仁志さん

チームメンバー:竹森清志さん、宮田湧気さん、茶野仁志さん

 

出場回数 3年ぶり7回目
キャプテン 竹森清志さん
チーム名とその意味 チーム名:疾風蟹
由来:風のようなスピードで風船を割ってほしいという願いを込めてつけました。あとは語呂が良かったからです。
出場者 宮田湧気さん、茶野仁志さん
ロボット名 折蟹:まずは皆が言いやすい、なじみやすい名前にしたいと思っており、初期状態の腕が折りたたまれている事から折蟹と名づけました。
蟹嵐:手裏剣を飛ばす機構に嵐を起こしてほしいという願いを込めてつけました。
ロボットのコンセプト コンセプトは2台が刀と秘密道具の両方で本陣を全て割れる機能を持たせることです。設計の時は見た目をかっこよくかつ軽くすることを意識しました。
キーデバイス マブチモーター
こだわったポイント 秘密道具を高さ2m以上に展開する腕の機構です。リンク比を少しずつ変えながら、効率的に本陣の風船を割れるように調整しました。
戦略・必勝パターンは? 折蟹2台で攻めて攻めて攻めまくることです!!全ての試合で本陣の風船を10個割り切ります。
高専ロボコン2018解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp