チーム紹介 / ロボコン / 高専ロボコン2017

富山高専(本郷キャンパス):忍者ハッタリくん(ニンジャハッタリクン)

チームメンバー:窪田 太一さん、松平 知樹さん、川村 翔馬さん

チームメンバー:窪田 太一さん、松平 知樹さん、川村 翔馬さん

 

出場回数 2年連続5回目
キャプテン 窪田 太一さん
チーム名とその意味 チーム名:「武士王者(ブシキング)」
由来:2台のロボットがどちらも虫モチーフなため。
出場者 松平 知樹さん、川村 翔馬さん
ロボット名 ロボット名(クモ):「天蛛(てんちゅう)」
由来:原案では本体がバンパーごと宙に浮き上がり空を黒く被う巣(幕)を張るロボットだったため。
ロボット名(カマキリ):「刀螂(とうろう)」
由来:自身が刀となり相手本陣を真っ二つにすることから。
ロボットのコンセプト 最強の盾・最強の矛・最強の忍者。「3台の最強ロボット」というコンセプトで製作していく過程で最強の矛と最強の忍者が融合して、最強の武士に。
キーデバイス 攻守に渡って活躍する竿(玉の柄)は圧縮空気で伸ばすことで素早く展開することができます。
こだわったポイント 多くのチームが竿を上向きに伸ばすことで相手ロボットの攻撃が届かない高さまで風船を上げるように、刀螂はヘリウムの浮力で風船を上げ、どんな攻撃も届かない高さまで上げます。
戦略・必勝パターンは? 力強い足回りの天蛛が竿を伸ばすことで相手ロボットを足止めし、その隙に足の速い刀螂で相手の風船を全て割ります。
出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp