ロボコン

富山高専(本郷キャンパス):プロジェクトΛ(ラムダ)

写真左より窪田太一さん、松平知樹さん、吉田岳さん
写真左より吉田岳さん、窪田太一さん、松平知樹さん
富山高等専門学校(本郷キャンパス)
出場回数 9年ぶり4回目
キャプテン名 窪田太一さん
チーム名(の意味) プロジェクトΛ(プロジェクトラムダ)
NHK番組の「プロジェクトX~挑戦者たち~」を意識して名前を決めた、サブタイトルのように挑戦者でありたいという思いが込められています。
Xの代わりに、ギリシャ文字のΛを使っているが、これは積まれた砦の形がΛに似ていることから決められました。
出場者名 松平知樹さん、吉田岳さん
ロボット名 Λ(ラムダ)
Λは砦を築くため、チーム名を決定する決め手となった砦の形(Λ型)から名前をとりました。V(ブイ)
Vは灯台を築くロボットである。これは、形がΛと対になるのはVだったため、名前をVとりました。
VとΛを合わせるとXになるがそれも意識して名前を付けた。
ロボットのコンセプト 機構は大胆で奇抜なものを意識したが、チーム内に「シンプルさは究極の洗練」との考え方があったため、機構を支える設計は、シンプルさと堅実さを意識しました。
キーデバイス 竿、フレキシブルラック
こだわったポイント 2.0m砦を一気に建設するダイナミックな機構と、伸縮する7mの竿を新大陸にひっかけ素早く渡る機構が見どころです。
戦略・必勝パターンは? Vが10個の箱をΛの背中に積み込み、Λが伸縮する7mの竿を新大陸にひっかけ素早く海を渡り、新大陸で2.0mの砦を一気に建設します。
RoboMaster 2019 参戦ファーストステップガイド

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp