チーム紹介 / ロボコン / 高専ロボコン2016

北九州高専:KINJITO(キンジトウ)

写真左より花守拓樹さん、高辻克海さん、富田川皐記さん
写真左より高辻克海さん、花守拓樹さん、富田川皐記さん
北九州高専
出場回数 2年連続14回目
キャプテン名 花守拓樹さん
チーム名(の意味) KINJITO(キンジトウ)
伝説となれるような、金字塔を打ち立てたいという願いを込めて名付けました。
出場者名 高辻克海さん、富田川皐記さん
ロボット名 箱積みロボット:はにぃ
ロボットの機構が、埴輪に見えることから名付けました。運搬ロボット:ぽさみ
ロボットのぽさみが深い(ぽさみとは、流行り言葉で「それっぽい」という意味です)ことから、名付けました。

橋ロボット:アルバトロスとイーグル
ロボットを新大陸へと渡す渡り鳥をイメージし、分離する2台のロボットに、それぞれ鳥の名前をつけました。

ロボットのコンセプト 上から1段づつ積んでいくロボットと、大量に回収し運搬していくロボットとの分業により、効率よく砦を築くというコンセプトで設計しました。
箱積みロボットはより高く、繊細に。運搬ロボットは、より力強く、大量に。
二つのマシンの異なる機能を、最大限生かすことができるコンセプトとなっています。
キーデバイス 自作のポンプと吸盤に加え、極限まで軽量化した上下機構も重要なデバイスです。
こだわったポイント 自作の吸盤、自作のポンプから構成される吸引システムが自慢のポイントです。
大量に回収しても箱が剥がれることはないハイパワーなポンプと、揺らしても落ちないように揺れを吸収し、なおかつ斜めからでも吸引することができる自作の吸盤が自慢です。
戦略・必勝パターンは? 大量に運んだ箱を一度に持ち上げ、慎重に並べ替えながら砦を築いていきます。
チームのHP等 http://abouters.com/
高専ロボコン2015 出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp