展示会

ロームのデバイスを使ったアイデアコンテストを開催!

ROHM OPEN HACK CHALLENGE

ローム株式会社はこのたび、“ROHM OPEN HACK CHALLENGE” と題して、ロームのデバイスを使用したものづくりのアイデアとプロトタイプを一般公募するコンテストを開催します。

このコンテストでは、優秀な応募作品に対して、賞金・プロトタイプ開発部品の支給に加え、ロームが出展する国内外の各種展示会への出品機会を提供します。

昨今、3Dプリンター・レーザーカッター等のデジタルファブリケーションツールや、Arduinoを筆頭としたオープンプラットフォームの流通に伴い、誰もが気軽に電子工作やプロトタイプづくりに取り組める環境が広がっています。ロームはこうしたニーズにお応えするため、学生・エンジニア・クリエイターの方々が気軽に利用できる各種キットを提供しています。

 

■ 対象デバイス

本コンテストでは、以下の最新4デバイス(いずれか1つ以上、組み合わせて使用も可)を活用した、アイデアを募集します。みなさまのご応募をお待ちしております。


 

マイコンボード Lazurite(ラズライト)シリーズ

  • オープンプラットフォーム、Arduinoハード互換のマイコンボード
  • 消費電力を大幅削減、遠距離でも使える無線通信も搭載
  • Raspberry Piと連携するキットも準備

製品ページ
http://www.lapis-semi.com/lazurite-jp/

デバプラ関連記事
http://deviceplus.jp/hobby/entry0029/

 

センサ評価キット Sensor Shield

  • 8つの高性能センサ:加速度/気圧/地磁気/照度・近接/カラー/ホールIC/温度/紫外線を使用して、簡単にセンサプロトタイプを作ることが可能
  • Lazuriteシリーズ、Arduino Unoのマイコンボードに装着して利用

製品ページ
http://www.rohm.co.jp/web/japan/sensor-shield-support

デバプラ関連記事
http://deviceplus.jp/hobby/entry040/

 

センサ評価キット Sensor Medal

  • スマートフォン・タブレット連携、ボタン電池で動く小型センサモジュール。Androidアプリで気軽にアプリケーションを作ることが可能
  • モーションデータの取得に必須の4センサ:加速度/気圧/地磁気/角速度(ジャイロ)センサを搭載

製品ページ
http://www.rohm.co.jp/web/japan/sensor-medal-support

 

電池不要の無線技術 EnOcean

  • 環境発電(エネルギーハーベスト)技術を利用した、バッテリーが要らない無線通信モジュール
  • スイッチや磁石、温度、照明などを検知して、情報送信を行うことが可能
  • 超低消費電力のセンサネットワーク構築に最適

製品ページ
http://www.rohm.co.jp/web/japan/enocean

デバプラ関連記事
http://deviceplus.jp/hobby/entry-spinoff001/

 

■ コンテスト開催概要

スケジュール

  • デバイス体験イベント開催:2016年7月24日(日)、31日(日)予定
  • 応募期間:7月下旬〜8月中旬
  • 一次審査:8月中旬
  • 最終審査:9月下旬〜10月上旬

 

賞・参加特典

  1. グランプリ【30万円】、その他、最終審査にて最多5作品を表彰
  2. 一次審査を通過した出品者(10組程度)に、それぞれ5万円相当のプロトタイプ開発部品を支給。ロームのエンジニアによる技術サポートも実施
  3. 優秀作品は、ロームが出展する国内外の展示会で紹介

 

対象・応募資格

  • 個人・グループ・法人など参加形態は問いません
  • 氏名や所属などの情報を開示して頂ける方 ※ペンネーム/ハンドルネーム等は不可
  • 一次審査通過後、プロトタイプ制作への参加が可能な方

 

応募方法

応募方法、詳しい条件、審査員などの情報は、7月上旬にオープンする、”ROHM OPEN HACK CHALLENGE” 特設サイト(”Device Plus” powered by ROHM内)にてご案内します。

 

■ デバイス体験イベントを開催!

今回のコンテストで使用する4つのデバイスを、ロームのエンジニアがデモンストレーションを交えながらご紹介します。

  • 京都 : 7月24日(日)15:00 – 20:00 @ MTRL KYOTO(マテリアル京都:京都・五条)
  • 東京 : 7月31日(日)15:00 – 20:00 @ FabCafe MTRL(ファブカフェマテリアル:東京・渋谷)

※各日程や内容については今後変更される可能性がございます。ご了承ください。

このイベント会場となる MTRL KYOTO と FabCafe MTRLでは、コンテスト期間中、対象デバイスを常設展示します。会場にあるレーザーカッター・3Dプリンタなどもプロトタイプ作成に利用いただける予定です。

 

■ 最新情報はFacebookとメールでお届け!

募集開始のお知らせや関連イベントなど、ROHM OPEN HACK CHALLENGEに関する最新情報は、”Device Plus” のサイトおよびFacebookページで発信していきます。ぜひFacebookページに「いいね!」をお願いします。

※Device Plus(デバプラ)とは
半導体・電子部品メーカーのロームによる、ものづくりを愛するエンジニアやエンジニアを目指す方々に情報をお届けするWebサイトです。電子工作のハウツー記事やロボットコンテストのレポートなどを公開しています。

“Device Plus“ Facebookページ
https://www.facebook.com/deviceplus.jp/

 

また、最新情報をメールでもお送りしますので、メールアドレスをご登録ください。



※ご登録いただいたメールアドレスは、本コンテストおよびDevice Plus、ロームの最新情報のご案内にのみ、使用させていただきます。

Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

http://deviceplus.jp

電子工作マニュアル Vol.5