NHK学生ロボコン2016 / チーム紹介 / ロボコン

九州大学:KURT

写真左より廣田航さん、瀬戸謙一郎さん、平松知樹さん

写真左より廣田航さん、瀬戸謙一郎さん、平松知樹さん
九州大学
出場回数 2年連続13回目
チーム名(の意味) KURT
九州大学ロボコンチーム(Kyushu University Robocon Team)より
キャプテン名 瀬戸謙一郎さん
出場者名 平松知樹さん、廣田航さん
ロボット名 HR:ventus(ウェントゥス)
ER:velis(ウェリース)
ラテン語で、それぞれ「風」、「帆」という意味です。
ロボットのコンセプト HR:アクチュエーターの数を減らした、エコなロボット
ER:カラーセンサーとジャイロセンサのハイブリット
キーデバイス ライントレースに用いるカラーセンサー、HRのポール上昇に使う勾玉機構です。
こだわったポイント HRのポール上昇時、ポールを把持する機構を工夫したことでアクチュエーターの数を減らしています。また、上昇のみ可能で落下しないように工夫した勾玉機構です。
戦略・必勝パターンは? 半自動操縦により、フィールドのコンディションに臨機応変に対応します。
ベストスコア・最速タイム 1分20秒
他のチームのテストランを見ての感想 東京大学と豊橋技術科学大学のテストランがすごかった!!
チームのHP等 http://kurt9dai.wix.com/kurt
高専ロボコン2015 出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp