NHK学生ロボコン2017 / チーム紹介 / ロボコン

横浜国立大学:Robo+ism

nhk-robocon2017-team010

左から、山口雄大さん、石垣泰暉さん、吉田大輔さん

nhk-robocon2017-team010

学校名 横浜国立大学
出場回数 3年連続4回目
チーム代表者名 石垣泰暉さん
出場者名 石垣泰暉さん、山口雄大さん、吉田大輔さん
チームのHP等 公式HP: http://ynu-robocon.sakura.ne.jp/

Twitter: https://twitter.com/roboism/
チーム名とその由来 チーム名: 「Robo+ism」 由来: 自分たちの気持ちや志(ism)を作製するロボット(Robo)に詰め込んでいこうという意味で決めました。
ロボット名とその由来 ロボット名: 「澪標(みおつくし)」 由来: 今大会の競技コンセプトである投扇興の扇子を台の上に載せる時に得られる得点の名前である澪標から取りました。
ロボットのコンセプト、設計思想 高さ一定の一つの投てき機構を使用し、モーターの出力によって様々な高さのポールを狙うことができます。足回りには、全方向移動可能なメカナムホイールを使用しています。
こだわったポイント、自慢のポイント 堅実さとカッコよさを求めた機体
戦略(必勝パターン)は? 半自動化による高速化
特に重要なデバイス、パーツ ・メカナムホイール
・新モータードライバー
学生ロボコン2019出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp