NHK学生ロボコン2018 / ロボコン

【速報】準決勝:NHK学生ロボコン2018

東京大学vs三重大学

東京大学vs三重大学

「ここまで来れただけで感動です」と感極まる三重大メンバー。疾風のロンバイを決め続ける東大へ挑戦だ。しかし、ここでも東大の勢いが止まることはなかった。準々決勝でロンバイを一度外し課題を残した東大チームだったが、この短時間で完全に調整が完了させていた。圧巻の15秒でロンバイを決めた。

九州大学vs豊橋技術科学大学

九州大学vs豊橋技術科学大学

「熱い戦いをありがとう! 勝っていこう!」
熱のこもった声援を送る九大応援団。それもそのはず、昨年度成績が伸び悩んだチームが、ここ準決勝までやってきたのだ。対する豊橋応援団は「普段通りやれば、ロボットは普段通り動いてくれる。ロボットを信じろ」と激励。激戦が幕を上げた。
両者ともノーミスは当たり前、まさに受け渡しスピード勝負となった。数秒の差で豊橋が投てきをクリアしていく。一瞬の勝負だった。22秒で豊橋がロンバイを達成。ガッツポーズを突き上げる豊橋チームの後ろでは、数秒差で九大のシャトルがカップに着地した。
「ロボットを信じたら、ちゃんと動いてくれました!」と豊橋メンバーが、喜びを語った。

決勝は東大RoboTech対豊橋とよはし☆ロボコンズ。
因縁、というべきか、伝統の、というべきか。間違い無く、熱いカードとなった。

出場ロボット解剖計画
Device Plus 編集部

エレクトロニクスやメカトロニクスを愛するみなさんに、深く愛されるサイトを目指してDevice Plusを運営中。

https://deviceplus.jp